短期間でたくさんのスキルが身につく認定講座について

認定講座は、テキストを使いながら初心者の方でも、短期間でステップアップできるカリキュラムを用意しています。楽しみながら作品を作り、段階を追ってスキルアップをしていきます。また、スキルの向上だけでなく、彫紙アートを教える際のテクニック等も覚えていきます。
※ベーシックインストラクター取得後は、JCAAのカリキュラムに沿って、2級・1級・ベーシックインストラクターコースの アシスタントおよび講座開講が可能となり、上級取得後は、上級インストラクター講座に加え、一般クラスまで教えることが可能となります。

●彫紙アートスキル2級 全6回(12時間) 私のおすすめ

小物雑貨を作りながら基礎を学びます。
取得後は下絵デザイナーとして下絵の販売も可能です。

skill2.png

●彫紙アートスキル1級 全6回(12時間)

絵画としてフレームに入れて飾る作品作りをしていきます。厚みのある作品は、彫紙アートの魅力を更に引き立て、技術的なスキルアップもしていきます。修正テクニック、スキッピング、ナンバリングといった彫紙アートの大切な技術の基本を少しづつ学んでいきます。

skill1.png

●ベーシックインストラクター 全6回(12時間)

開講に向けて名刺入れや看板作り等をしながら、 色彩理論・ティーチングスキルも学びます。

basic instructor.png

●上級インストラクター 全12回(24時間)

講師としてのスキルをあげるために、トレース・図案構成他彫紙アートの作品作りの全行程を理解していきます。 30枚の作品を彫りあげるコツや、高度なナンバリング・ スキッピング他、オリジナル作品制作の上で必要な内容が含まれます。

advanced instructor.png

更新情報を受取る